ピアノのお散歩

ピアニスト北中綾子のブログです。音楽やピアノのこと、趣味や日々のことを思いつくままに綴っています。

最近のこと

新年度が始まり、新しい気分になったなぁと思っている間に、4月も終わり、ゴールデンウィークも終わり、5月も半ばですね

3月始めにはアメリカ人留学生の女の子が家でホームステイを始め、賑やかになりました去年の夏に日本に来たので、会話も日本語でOK

大阪弁喋ってます(笑)「わからん。」「そうなん?」「しゃーないなぁ。」「あかん。」「ちゃうちゃう。」「あほ。」

初めて日本に来て、まず覚えるべき言葉は「しゃーないなぁ」「KY」「めんどくさい」と教えられたとか(笑)変な言葉ばっかりやん!!

なかなか物の見方も鋭くて面白いです

日本語の少ない語彙でよくそれだけ表現するなぁと感心

4月始めはポーランドから私の師、ピクル教授が来日されて、私の家にも滞在されました。

そういうわけで、家にポーランド人とアメリカ人と一緒にいるという、非常~~に珍しい状況になりました

この間は先生のリサイタルにレッスン通訳と、音楽漬けの1週間ほどでした

いつものことですが、先生のレッスンを受講される方はそれぞれの姿勢で音楽に向き合われ、それを共有できる時間があるというのはこんなに幸せなことなんだと思いながら通訳していました

私自身もいろんなことを先生と話して、プログラムについても相談し、改めて自分のピアノを見つめる貴重な時間でした先生が本当に私のことを思って下さっていること、親身にアドバイスを下さっていることに感謝です。

さて、ゴールデンウィークは、そのアメリカ人のKちゃんと一緒に、彼女が行きたかった空中庭園に出かけて、オープンしたばかりのグランフロントへ行ってきましたすごい人・・・。

Kちゃんは19歳。私も久々に若いノリ?で遊んできました

明日は母の日のプレゼントを一緒に買いに行ってきます