ピアノのお散歩

ピアニスト北中綾子のブログです。音楽やピアノのこと、趣味や日々のことを思いつくままに綴っています。

岡山②

ホテルの朝食には「桃カレー」があって、本当にカレーに桃が入っていました。

いっぱい食べて、ホテルから歩いて岡山後楽園へ。

DSC00196_convert_20200331135203.jpg

DSC00217_convert_20200331135232.jpg

DSC00234_convert_20200331135259.jpg

  お茶畑。

DSC00243_convert_20200331135321.jpg

園内とゆっくり見て回って、ふと風流な建物が目についたので眺めていると、

「見学はお断りです。お茶を飲まれるならどうぞ。」と女将さんに声を掛けられました。

お茶屋さんらしいです。

どうする?

しばし悩む。

海太郎「お茶飲む?入りたい?」

私「うーん、入ってみたいけど、飲みたいかって聞かれると飲みたくはないかな!あはは。」

「あらま、そうですか、飲みたくはないですか笑。」といつの間にか後ろに立っていた女将さん。

きゃー!

「いえ、飲ませて頂きます。」

出してくれたのは、人間国宝が作った備前焼のお茶碗。

ちょっと感動しながら飲んでいました。

DSC00276_convert_20200331135015.jpg

「これからどこへ行かれるの?」

岡山城を見てから、備前かな。」

「伊部?」

「インベ?備前です。」

「うんうん、伊部??」

「インベ???いや、備前。」

備前のどこ?」

備前焼。」

「じゃあ伊部ね。」

という無知で申し訳ない訳の分からない会話の後、備前焼のことを色々と教えてくれました。

地図をくれて訪ねるといい窯元も紹介してもらえたし、駐車場なども教えてもらえて本当にラッキー

途中で観光客の方とも盛り上がり、

「若いうちにいい食器買った方が、人生長く楽しめるしいいよ~!!」

ですよね!!!

これは行かなければ!!!

その前に、岡山城

これは外から見るだけで十分でした(笑)

仕方がないですけれどね、戦争で失われていますから。。

DSC00279_convert_20200331135711.jpg

DSC00282_convert_20200331135735.jpg

   石垣は当時のまま残っているところもあります。

DSC00289_convert_20200331135813.jpg

   櫓は戦災を免れました。

DSC00296_convert_20200331135753.jpg

  烏城と呼ばれる岡山城天守

お昼は、えびめし(岡山名物)。

DSC00302_convert_20200331140253.jpg

備前へ。

窯元巡りの前に備前焼ミュージアム

DSC00303_convert_20200331140310.jpg

         人間国宝の作品を見たり、備前焼を勉強したり。

いよいよ窯元巡り。

たくさん窯元が並んでいます。

DSC00304_convert_20200331140524.jpg

    奥に見えるのが窯の煙突。

ひとつの窯元の方が、奥の登窯を見せて説明してくれました。

1回の焼成に薪は1500束使う、24時間寝ずの番、窯元同士が協力し合って10人くらいで焼く、焼き終わったら数キロ体重が減る、などなど。

選んだり迷ったりしていると、時間が迫ります。

もう少しゆっくり過ごしたかったけれど、何点か買って帰りました

帰りに、日生に寄って「かきおこ」を食べました。

牡蠣の入ったお好み焼き。写真がない!

(これも後楽園のお茶屋さんに教えてもらいました!)

いい旅になりました