ピアノのお散歩

ピアニスト北中綾子のブログです。音楽やピアノのこと、趣味や日々のことを思いつくままに綴っています。

御室桜(仁和寺)

海太郎念願の御室桜を見に、仁和寺へ。

仁和寺はなんとなく毎年行っていますが、いつも御室桜が見れなかったのが残念だったそうです。

 

f:id:Ayaczko:20210406193849j:image

 

 


f:id:Ayaczko:20210406193807j:image

花びらのカーペット。

 

 


f:id:Ayaczko:20210406193827j:image

 

 


f:id:Ayaczko:20210406193813j:image

ソメイヨシノと違って背が低いので、目の前でお花が楽しめます。

 


f:id:Ayaczko:20210406193757j:image

 ちょっとお天気が・・・。

桜の中に立つ五重塔

 


f:id:Ayaczko:20210406193846j:image

 


f:id:Ayaczko:20210406193810j:image



桜を見てから、特別公開の金堂と五重塔へ。

でも今日は法要があって金堂は入れないとのことで、代わりに経蔵に入れました。


f:id:Ayaczko:20210406193823j:image

経蔵。膨大な経典や資料が収められているという箱がずらりと並んでいました。

江戸時代の建物ですが、内部はまだ色彩豊かでした。

 

 

 

f:id:Ayaczko:20210406193804j:image

心柱と、四方に安置される大日如来などの仏像を見ることができました。

 


f:id:Ayaczko:20210406193816j:image

御殿から眺めたお庭。

 

海太郎大満足!!

これで今年の桜は見納めと思います!

 

東寺の桜と龍谷ミュージアム

ミュージアムの前にちょっと寄り道、東寺へ。

 

f:id:Ayaczko:20210327003609j:image

岩手→三重→京都と移ってきたという「不二桜」。

 

 


f:id:Ayaczko:20210327003602j:image

東寺の五重の塔と桜。

 


f:id:Ayaczko:20210327003612j:image

惚れ惚れ。

 

 

それから、七条堀川の西本願寺へ。


f:id:Ayaczko:20210327003555j:image

まずは西本願寺に拝観。

 

 


f:id:Ayaczko:20210327003615j:image

屋根の折り重なりがとても美しい!!

 


f:id:Ayaczko:20210327003622j:image

荘厳。

内部は改装中でした。

 


f:id:Ayaczko:20210327003559j:image

そして龍谷ミュージアムへ。今日の目的はここでした。

海太郎は私と前に来たと言うのですが、私は入った記憶がありません。

別の人と来たのと間違ってるんじゃないか疑惑。

 

「仏像ひな型の世界」展を開催中でした。

 

「ひな形」というものがあるのを初めて知りました。縮小の模型ですが、設計図代わりなのでメモも書かれていたりと、貴重な存在だそうです。

 

それと、アジアの仏教、日本の仏教に関する展示。

仏陀の生涯や仏教の広がり方、日本での浸透の仕方など、興味深かったです。

 

 


f:id:Ayaczko:20210327003606j:image

 ベゼクリク石窟台回廊復元。

 

中国・新疆ウイグル自治区の郊外にあるベゼクリク石窟寺院。

内部は壁画で飾られていたのに荒れ果て、それを見た各国の探検隊が自国で保存することを決めて剥がして持ち帰ったため、結局現地には残っていないとのこと。

その中のとりわけ芸術的な回廊壁画を原寸大でデジタル復元されたものです。

ここだけ写真可でした。

 


f:id:Ayaczko:20210327003618j:image

 

 

今年は桜を十分楽しめました!

気分も晴れやかに、また色々頑張ります。

 

 

万博公園の桜

先日、いいお天気の日に万博公園へ桜を見に行きました。

 

f:id:Ayaczko:20210327003040j:image

 西側から入ったので、最初に見えてくるのはいろいろな種類の桜たち

 


f:id:Ayaczko:20210327003148j:image

満開のユキヤナギ

 

 


f:id:Ayaczko:20210327003151j:image

可憐なチューリップ

 

 

f:id:Ayaczko:20210327003229j:image
チューリップ畑

 

 


f:id:Ayaczko:20210327003139j:image

 アップにしてみるとこんな感じ

 


f:id:Ayaczko:20210327003044j:image

 桜並木の向こうには・・・

 


f:id:Ayaczko:20210327003155j:image

 平日にもかかわらずすごい人出です。

 


f:id:Ayaczko:20210327003159j:image

 ピクニック?をする人たちも

 


f:id:Ayaczko:20210327003143j:image

見事な桜の木ですね。園内でもひときわ大きなものです。

 

 

f:id:Ayaczko:20210327003253j:image

花の丘にはポピー

 


f:id:Ayaczko:20210327003256j:image

 アップにすると、色とりどり

 


f:id:Ayaczko:20210327003303j:image

ポピーと菜の花

 

 


f:id:Ayaczko:20210327003300j:image

アネモネも咲いていました。

 

公園全体に、春の雰囲気が充ちていました。

お花たちも、水の流れも、太陽の光も、人々の様子も、とても春らしいなと思いながら、私たちも楽しみました。

お土産(愛知&三重)

f:id:Ayaczko:20210325193624j:image

二見で買ってきた塩羊羹。

塩饅頭もあるけれど、塩羊羹もあるのですね!

 



f:id:Ayaczko:20210325193621j:image

今日はコーヒーと。

犬山で買った木のコップです。手触りが心地いい!

塩羊羹は、羊羹と水羊羹の間みたいな感じで、瑞々しくて塩の味も効いて美味しかったです。

 


f:id:Ayaczko:20210325193618j:image

三重のお酒、作(ざく)。

ちょうど飲みかけていた広島の酔心と飲み比べました。

鳥羽(愛知&三重④終)

旅行中の早起きは気持ちが良いですね!

7:30に朝食でした。

 

f:id:Ayaczko:20210328193716j:image

またまた盛りだくさん!

これに温かい料理として、焼き魚と煮物が付きました。

ご飯もお代わりしました!!

 

さて、9時前に出発。

パールロードを走ります。

 

f:id:Ayaczko:20210328194653j:image

麻生の浦(おうのうら)大橋

 


f:id:Ayaczko:20210328194649j:image

鳥羽展望台

一番大きな展望台でした。ここで地酒発見!!

 

 

f:id:Ayaczko:20210328232559j:image

的矢湾展望台(まとやわんてんぼうだい)

 


f:id:Ayaczko:20210328232602j:image

 海と空の色がとっても綺麗!

 


f:id:Ayaczko:20210328232556j:image

真っ赤な的矢湾大橋が映えます。

 

最後の展望台目指して車で走ります。

海と山に挟まれて、美しいところですね。

 

ともやま公園内にある桐垣展望台に着きました。

昨日の二見と同じく、展望台に出ると寒さと強風で長居できないのが残念です。

 

 

f:id:Ayaczko:20210328232726j:image

小さな島々が浮かびます。

 


f:id:Ayaczko:20210328232729j:image

 


f:id:Ayaczko:20210328232732j:image

 


f:id:Ayaczko:20210328232742j:image

 

 

f:id:Ayaczko:20210329013649j:image

 

さて、来た道を戻ります。

途中のコンビニでパンを買ってお昼にしました。

 

鳥羽に戻り、ミキモト真珠島へ。

 

f:id:Ayaczko:20210328232942j:image

本土と橋で繋がっていますので、徒歩で島に渡ります。 

 

 

f:id:Ayaczko:20210328233051j:image

着いて最初の風景はこんな感じです。

 

 

f:id:Ayaczko:20210328233045j:image

真珠博物館の入り口です。

ここで真珠の養殖についてお勉強しました。

係の方が実際の模型で説明もしてくれました。

 

そうこうしているうちに、海女スタンドに集まるようにとの放送がありました。

海女スタンド? 


f:id:Ayaczko:20210328233048j:image

博物館の前にある海女スタンドから、海女の実演を見ます。

「3人の母」と、「仕事も晩酌も手を抜かない」の2人の海女さん。

 


f:id:Ayaczko:20210328233042j:image

真珠の養殖に欠かせなかったという海女さん。

小学校卒業の時くらいから海に潜っていたそうで、経験を積むにつれて深くまで潜っていけるようになるとのこと。

深い海から浮き上がった時には、呼吸器を痛めないよう口笛のように音を出して呼吸を整えています。磯笛というそうです。

 

海女さんの実演を見た後は、また博物館へ戻ります。

 

f:id:Ayaczko:20210328233110j:image

真珠でびっしり飾られた王冠。

とっても美しい。見とれました。

他にもアンティークの真珠の装飾品がたくさんありました。

 

 

f:id:Ayaczko:20210328233213j:image

御木本幸吉が10年以上かけて選んだというネックレス。

これまたすごい!

 

 

喫茶でコーヒーとケーキでゆっくり。

その間に海太郎と話し合い、結局パールを買うことにしました。

なんだかんだで海太郎がお買い上げ(笑)

どこでデビューさせようかなぁ~♪

 

 

さて、この日はもう少し時間ありそうなので、クルマを飛ばして伊勢市へ戻り、勢田川沿いの河崎地区へ。

 

f:id:Ayaczko:20210328233327j:image

中世以降勢田川の水運を利用して発展した「問屋街」です。

 

まずは目当ての「伊勢河崎商人館」へ。

 

f:id:Ayaczko:20210328233410j:image

 

そして、この文字を見つけました。

 

「本日休館」

 

またまたガッカリ。

 

外から写真だけ撮りました。

 

でも趣のある通りを歩けたから、満足です。

 

f:id:Ayaczko:20210328233429j:image

帰りに和菓子屋さんの「播田屋」本店でどら焼きと羊羹を買いました。

 

 

f:id:Ayaczko:20210328233512j:image

勢田川に沿って、建物が並んでいます。

 


f:id:Ayaczko:20210328233516j:image

山が見えて美しいところ。

 

さて、大阪に帰ります。

 

旅行はあっという間に終わってしまいますね〜。

また英気を養えたので、また頑張ります!

伊勢(愛知&三重③)

朝食は個々盛りのビュッフェ。

味噌カツとひつまぶしと手羽先など、名古屋名物もありました。

たくさん食べて、コーヒーもお代わりして、ゆっくりして出発。

 

f:id:Ayaczko:20210324002114j:image

ホテル部屋からの朝の眺め。

 

晴れの予報だったのに、名古屋から伊勢に向かっている途中から雨。

ところが伊勢神宮に着いたら止みました!!!

 

まずは外宮から。

 

f:id:Ayaczko:20210328013936j:image

表参道火除橋

 


f:id:Ayaczko:20210328013933j:image

清盛楠

樹齢800年を超えるそうです。立派ですねぇ。

 


f:id:Ayaczko:20210328013930j:image

鳥居

 

f:id:Ayaczko:20210328014110j:image

表参道を歩きます。

 

f:id:Ayaczko:20210328014328j:image

正宮

 


f:id:Ayaczko:20210328014101j:image

 


f:id:Ayaczko:20210328014107j:image

 多賀宮

 

 


f:id:Ayaczko:20210328014057j:image

土宮

 

f:id:Ayaczko:20210328014217j:image

風宮


f:id:Ayaczko:20210328014214j:image

御厩。馬はいませんでした。

 

車で少し走って内宮へ。

 

f:id:Ayaczko:20210328014547j:image

 

 

f:id:Ayaczko:20210328014630j:image

おはらい町を通ります。

 


f:id:Ayaczko:20210328014633j:image

宇治橋を渡ります。

 


f:id:Ayaczko:20210328132729j:image

第一鳥居

 


f:id:Ayaczko:20210328132725j:image

五十鈴川御手洗場(いすずがわみたらし)


f:id:Ayaczko:20210328132658j:image

第二鳥居

 


f:id:Ayaczko:20210328132718j:image
正宮

 


f:id:Ayaczko:20210328132702j:image

外幣殿

 


f:id:Ayaczko:20210328132848j:image

 荒祭宮

 

f:id:Ayaczko:20210328132958j:image

風日祈宮(かぜひのみのみや)

 

f:id:Ayaczko:20210328142753j:image

最後に、子安神社

 

 

さて、もう14:00なので、おかげ横丁近くの閉店間際の空いているお店を見つけて、伊勢うどんを食べました。

 

f:id:Ayaczko:20210324002410j:image

太くて柔らかめの麺、こってりのタレを絡めて食べました。

 

二見へ。

 

f:id:Ayaczko:20210328134520j:image

二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)へ入ります。

 

 

f:id:Ayaczko:20210328134754j:image

二見蛙。

あちこちに蛙の像がありました。「無事かえる」などの御利益だそうです。

 


f:id:Ayaczko:20210328134748j:image

見えてきました、夫婦岩

 


f:id:Ayaczko:20210328134743j:image

まずはお参り。

 


f:id:Ayaczko:20210328134751j:image

夫婦岩

 


f:id:Ayaczko:20210328134759j:image

強風で海が荒れています。

寒いし、吹き飛ばされそうでした。

 

 

鳥羽の旅館へ。

 

f:id:Ayaczko:20210328014251j:image

お抹茶と塩饅頭のおもてなし。

 

そして、新館6人部屋にグレードアップしてもらえました!

小さい部屋合わせて3部屋もある〜!

 

f:id:Ayaczko:20210328014431j:image

部屋からはすぐそこが海。

広々した部屋に、海の眺め!!

 

夕食はお部屋食で、伊勢海老の懐石でした。


f:id:Ayaczko:20210328135030j:image


f:id:Ayaczko:20210328135027j:image

 


f:id:Ayaczko:20210328135021j:image

伊勢海老の柚香鍋。

 

f:id:Ayaczko:20210328143524j:image

最後は釜飯。

 

食べ終わって、タイムサービスの冷やしぜんざいをもらいました。

 

せっかくの部屋なのに、満腹すぎて、眠くもなるし、しばし横になり…

 

でもせっかくさっき買った地酒あるので、全然お腹入らないけど頑張って飲もう!と呑みました。

 

f:id:Ayaczko:20210328143422j:image

 「義左衛門」。すっきりしていて美味しかったです。

 

明日は最後の日。鳥羽で遊ぶ予定です!

名古屋(愛知&三重②)

今日は朝から土砂降りですが、犬山城を最後に見上げて、名古屋に向かいました。

 

まずは、名古屋城へ。

 

f:id:Ayaczko:20210325090017j:image

表ニ之門。

名古屋城創建当時のものなので、戦災で消失したお城の中で貴重ですね。

 

 

f:id:Ayaczko:20210325090132j:image

本丸御殿に入ります。

修復して2018年に公開されたようです。

 

f:id:Ayaczko:20210325090354j:image

 

 


f:id:Ayaczko:20210325090337j:image

 

 


f:id:Ayaczko:20210325090347j:image




f:id:Ayaczko:20210325090350j:image

 

 


f:id:Ayaczko:20210325090401j:image

 

 


f:id:Ayaczko:20210325090344j:image

 

 


f:id:Ayaczko:20210325090358j:image

 

 

 

f:id:Ayaczko:20210325090425j:image

将軍に出す食事を温めるところ。

 

これで終わりです。

徳川家の建築なので、二条城と似ていますね。

 


f:id:Ayaczko:20210325090340j:image

 天守閣の木造復元のための募金箱。

これだけの規模のお城が戦災で消失したなんて本当に残念です。色々と問題はあるようですが、それでも元の木造の姿に戻って欲しいと思って募金しました。

 

 

f:id:Ayaczko:20210325090801j:image

名古屋城天守閣。

耐震性に問題あるとかで、内部には入れませんでした。

 


f:id:Ayaczko:20210325090805j:image

 

 


f:id:Ayaczko:20210325090758j:image

金のシャチホコ

なんと、鯱鉾展のためにお城の上から下ろされたとニュースで見ました!!その下ろされた鯱鉾を遠くから眺めます。鯱鉾展には入らないのでカメラを最大限アップにして撮ったもの。

 

名勝二の丸庭園へ入ります。

 

f:id:Ayaczko:20210325092829j:image

雨で寒い。

 


f:id:Ayaczko:20210325092832j:image

忍者姿の人たちが歩いていました。「おはようございまする!」と声を掛けられましたが、ノリが悪くてすみません(笑)

 


f:id:Ayaczko:20210325092826j:image

清正公足曳きの像。

天守の石垣工事をした加藤清正

 

 

徳川美術館へ。

f:id:Ayaczko:20210325092955j:image

徳川美術館入り口。

 


f:id:Ayaczko:20210325092958j:image

 

刀剣や、能舞台、婚礼道具もありました。

今までもあちこちで見ていたのに、太刀と刀の違いが今頃分かりました。

それにしても、婚礼道具の蒔絵の美しさに息を呑みました!

 

特別展は雛人形

時代毎や地域毎で色々な雛人形があるのですね!!

雛飾りにも蒔絵!!

 

企画展は「尾張の百科事典」。

御秘本といわれた「張州雑志」についてでした。

 

とても見応えのある展示でした!!

さて、そろそろ疲れたけどお昼をどうしよう。

 

ミュージアムカフェで軽くサンドイッチを食べようと入りました。

f:id:Ayaczko:20210325092952j:image

思いがけず(失礼!)美味しいサンドイッチとコーヒーでした。器も素敵。

 

徳川園へ。

 

f:id:Ayaczko:20210325093336j:image

 

 


f:id:Ayaczko:20210325093329j:image

龍仙湖。

 

 

f:id:Ayaczko:20210325093601j:image

 

 


f:id:Ayaczko:20210325093333j:image

 

 

 

f:id:Ayaczko:20210325093639j:image

 

 


f:id:Ayaczko:20210325093635j:image

 

 

 

f:id:Ayaczko:20210325093106j:image

海太郎が鯉に餌やり。

ものすごい勢いで飛びつく鯉達。

ふと横を見ると、外国人男性がその鯉の様子を動画で撮影していました。

面白いからね、と思っていたら、後から彼も餌を買って一人で黙々と鯉にやっていました。

うんうん、自分でもやりたくなるよね〜!

 


f:id:Ayaczko:20210325093649j:image

休憩場からの眺め。

 


f:id:Ayaczko:20210325093646j:image
亀島。

亀の形ですね。

 

f:id:Ayaczko:20210325093642j:image

黒門。

戦火を逃れた貴重な門。

 

 

徳川園のショップはに行こうとしていたのですが、2月末に閉店したとのこと。

楽しみにしていた海太郎はがっかり。

 

 

さて、「ノリタケの森」へ。

オールドノリタケのコレクションを見るのを楽しみにしていましたが、着いてみたらなんと大改装中で閉鎖中!!!

 

えーーー!!!!!!

 

がっかり。しょんぼり。ショック。

 

そうだ、じゃあ瀬戸へ行こう。

日本六古窯のひとつ、瀬戸焼の瀬戸へ。

車で1時間くらいかかりますが、少し展示を見る時間があるかもと、ワイパーが効かないくらいの雨の中、車で走りました。

 

f:id:Ayaczko:20210325094125j:image

新世紀工芸館に着きました。

瀬戸焼とガラスの作品が見れる予定。

 

ところが、ドアの前に

「展示入替中」

の貼り紙。

 

え!?

 

建物内空っぽ。

これはいったい・・・。

 

奥から人が出てきて、

「今ね、展示入替中で見て頂けないんですよ〜、あちらの建物にちょっとだけ作品あるのでせっかくだから見て行ってください〜」

 

しくしく、悲しすぎる。

 

隣の建物で、招き猫の現代版?や車の置物などが少し展示してあり、仕方ないので誰もいない閉店間際のカフェでコーヒーだけ飲みました。

 

名古屋へ引き返します。

 

ひつまぶしをテイクアウトしようと思ってホテル近くのお店に行くと、空いていて個室に案内してくれるというので、店内でひつまぶし食べました。

そもそも、外の看板メニューにひつまぶしのテイクアウトがなかったから迷ったのに、店内に入るとテイクアウトがあると知りました。。。

 

f:id:Ayaczko:20210325094348j:image

骨煎餅。

 


f:id:Ayaczko:20210325094352j:image

うまき。大きい!

 


f:id:Ayaczko:20210325094345j:image

ひつまぶし。

 

 

f:id:Ayaczko:20210325094314j:image

ホテルからの名古屋の夜景。

 

海太郎チョイスの今日のホテルはとても素敵で、昨日と打って変わってのびのび過ごせます。

お腹いっぱいですが、夜景を堪能しながらビールを飲みました。