ピアノのお散歩

ピアニスト北中綾子のブログです。音楽やピアノのこと、趣味や日々のことを思いつくままに綴っています。

チョコレートのケーキ

またケーキの話題ですが、夏に買った製菓材料がまだ少し残っていたので、それでケーキを作りました。

 

 

f:id:Ayaczko:20220911172932j:image

キャラメルチョコレートとココナツムースのケーキ。

くるみのキャラメリゼをケーキに入れて、上にも飾りました。

 


f:id:Ayaczko:20220911172929j:image

このケーキは前にも何度か作ってお気に入り。

キャラメルの苦味と香ばしいクルミがポイント。

 

 

 

f:id:Ayaczko:20220923235902j:image

チョコレートとチェリーのケーキ。

ビターなスポンジですが、マリネしたチェリーの酸味と甘みとよく合います!

飾りのチェリーの置き方がかなり適当になってしまいました(笑)

 

次は秋のケーキを作りたいなあと思っています。

 

アフタヌーンティー

親戚周りのお土産用に、ホワイトチョコと抹茶のパウンドケーキを焼きました。

 

持って行くまでしばらく寝かせます。

 

 

 

まあまあマーブルになっていてよかったです。

でも台風で予定が延期になったので、仕方なく自分たちで食べることになりました。

 

 

そこでアフタヌーンティー

 

 

f:id:Ayaczko:20220920010443j:image

マッシュルームとスクランブルエッグのサンドイッチ

生ハムとチーズときゅうりのサンドイッチ

スコーン

ダクワーズ

そして、パウンドケーキ。

スコーンは以前と配合を変えてみたのですが、こちらの方がしっとり焼き上がりました。前にムースを作ったときに残った卵白はダクワーズに。

紅茶はロンネフェルト、アルション、イギリスの紅茶と、ポットに何杯も飲みました!!食べ過ぎ飲み過ぎ。

オレンジピールを使ったケーキ

少し秋の気配がしてくるとケーキが作りたくなります。真夏はなかなか作る気しませんからね〜。

オレンジピールを買ってあったので、それを使ったケーキを。

 

f:id:Ayaczko:20220915004054j:image

オレンジピールを入れたバターケーキ。グランマルニエもたっぷり。

このミニクグロフ型で3個分焼けました。

 


f:id:Ayaczko:20220915004048j:image

切り分けたところ。

 


f:id:Ayaczko:20220915004051j:image

コーヒーと一緒に。

 

 

 

f:id:Ayaczko:20220917162925j:image

チョコレートムースとチョコレートクリームのケーキ。中にはオレンジピールをたくさん入れました。

 

 

f:id:Ayaczko:20220917162936j:image

重い感じの見た目ですが、食べるとふわっと軽めです。

海太郎が気に入って買ったリアドロのうさぎ。

 

 

「正義の外交」講演会

f:id:Ayaczko:20220911234703j:image

今日はピースおおさかへ行ってきました。

 

 


f:id:Ayaczko:20220911234709j:image

 


f:id:Ayaczko:20220911234719j:image

 

知り合いの方に教えてもらったこの講演会を聞くためです。その方が急に来れなくなったので、仕方なく海太郎を引っ張っていきました。

 

今年はシベリア孤児救済関連のイベントに携わっていますが、今日のテーマは第二次大戦中のユダヤ人救済についてです。

当然、命のビザとして有名な杉原千畝のことも触れられました。彼はリトアニアカウナスの領事館にいたわけですが、多方面からの援助や資金援助も得て、杉原が知恵を絞った末に彼はユダヤ人達に日本通過ビザを発行することを決断し、ユダヤ人達は敦賀に到着することができたのです。このことは、昨年、今年と2回訪れた敦賀ムゼウムでも詳しく触れられていました。今回の講演会では、リトアニアの難民受け入れについて詳細が判明してきたとのことで、当時、リトアニアがどういった立場だったのかにも言及されました。

 

アウシュビッツ強制収容所で死去したコルベ神父。布教に熱心だったとのことで、戦争前に長崎へ来ているのですね。

彼は、アウシュビッツ強制収容所で、餓死刑を受けることになった人の身代わりとなって、自身が餓死刑になりましたが、2週間経っても死ななかったので最後は毒物注射されたとのこと。コルベ神父が入れられた牢は、アウシュビッツ強制収容所で実際に見学しましたので、それも思い出しながら聞いていました。ちなみにリトアニアを旅行した際には、カウナスに寄る時間がなくて杉原千畝の足跡を辿ることができなかったのが残念です。

このコルベ神父を列聖したのはヨハネパウロ2世とのこと。ヨハネパウロ2世はポーランド出身のローマ教皇ですが、彼も長崎へ降り立ち、コルベ神父の足跡をたどったそうです。

日本とポーランドの繋がりがここでも実感できました。

 

その他、ハンガリーからの支援、偽のパスポートを発行したことなど、幾人かの外交官たちが自身の外交に関する知識をもとにユダヤ人救済に尽力したという話もあり、とても興味深い内容の講演でした。

 

ところで、ピースおおさかは大阪城公園に隣接しています。大阪城公園をぶらりと歩いて帰ることになりました。

 

f:id:Ayaczko:20220911234716j:image

今日は真夏日のように暑いのに、大阪城公園を歩きます。

 


f:id:Ayaczko:20220911234706j:image

桜門をくぐろうとしている海太郎。

 


f:id:Ayaczko:20220911234723j:image

桜門枡形の巨石。

 


f:id:Ayaczko:20220911234713j:image

一応天守閣を眺めて。

よく考えると大阪城には滅多に来ませんね。

海太郎と色々お城巡りをしていますが、現存天守の中で一番近い姫路城にまだ二人で行ってなかったことに気付きました。

 

友人にも会えたし、いい1日でした!

夏の食卓

夏も終わりですね。夏の間に作ったお食事。

 

f:id:Ayaczko:20220911082329j:image

パプリカの肉詰め。ご飯を混ぜた挽肉を詰めて、ちょっとポーランド風。

 

 


f:id:Ayaczko:20220911082346j:image

鯖のトマト煮込み。

 


f:id:Ayaczko:20220911082341j:image

鶏団子とピーマンのバター醤油炒め。

 


f:id:Ayaczko:20220911082338j:image

友人を招いてアフタヌーンティー

ほうれん草のキッシュ、サーモンのマリネをズッキーニ巻き、サンドイッチ。

アールグレイのフィナンシェ、クッキー、レーズンスコーン。

 


f:id:Ayaczko:20220911082323j:image

友人を招いてディナー。

ネギとオリーブとカマンベールチーズのキッシュ、ポテトサラダ、パプリカのマリネ。

 


f:id:Ayaczko:20220911082333j:image

その時のメイン。骨つきチキンの赤ワイン煮込み。

 

 

f:id:Ayaczko:20220911081958j:image

豚肉のオクラソースがけ。

 

 

f:id:Ayaczko:20220911081721j:image

きゅうりの甘酢漬けと豚肉の炒め物。

茄子とトマトの香味ソースがけ。

 

 


f:id:Ayaczko:20220911081718j:image

豚肉とパプリカのピリ辛トマト煮込み。

ズッキーニとしらすのオイル炒め。

テーブルクロスは海太郎のお気に入り。

 

 


f:id:Ayaczko:20220911081715j:image

イカと茄子のトマト煮込み。

カボチャのオーブン焼き、イチジクと生ハムのパイ。

ハマチのカルパッチョ

 


f:id:Ayaczko:20220911081731j:image

エビとじゃがいものクリーム煮込み。

 


f:id:Ayaczko:20220911081737j:image

ささ身ときゅうりの味噌炒め。

茄子のピリ辛漬け。なめこの味噌汁。

漁港

泉佐野漁港へ連れて行ってもらいました!

張り切ってありったけの保冷剤を詰めた保冷バッグ持参。

 

f:id:Ayaczko:20220826171209j:image

 

青空市場ではその日の朝に水揚げされた魚介類が並んでいるそうです。青空市場だから外なのかと思ったら、建物内でした。

一通り見て回ってから、漁船やヨットがずらりと並ぶ港をお散歩。

 

そして、アジ、スルメイカ、サザエ、シラスを買いました。一匹では買えないので、鯵は3匹、スルメイカは5杯、サザエは8個、シラスは3パックです。

アジもイカも大きい!アジはその場でさばいてもらいました。

 

まずはアジとスルメイカをお刺身にしました。

写真は忘れたのでありません(笑)

 

 

f:id:Ayaczko:20220828120527j:image

鯵のカレームニエル、サザエのガーリックバター焼き。

 

 


f:id:Ayaczko:20220830230927j:image

イカとなすのトマト煮込み。イタリアのピノノワールと。

 

 


f:id:Ayaczko:20220830230930j:image

鯵をフライにして、タルタルソースをのせました。

 

美味しい!!季節が変わったらまた行きたいです!

講演会

日本ポーランド協会関西センター主催の講演会でした。

(後援:ポーランド広報文化センター、神戸新聞社

 

【講演会】

100年前の危機がつないだ日本・ポーランドの絆

ポーランド・シベリア孤児 神戸出港100周年記念ー

敦賀→大阪→神戸 孤児救済の歴史と国際親善

 

会場はfabbit神戸三宮です。

私は早めに会場入りして準備し、受付に立ちました。

 

 

 

 

f:id:Ayaczko:20220828214808j:image

会場準備中。

 

ポーランドからオンラインでつないで講演もあることと、同時にオンライン配信と録画もするため、運び込まれた機材が立派です。

 

講演される方々がそれぞれテーマの違うお話で、とても面白かったです。

苦難の歴史をたどったポーランドからシベリア孤児の生まれた背景、シベリア孤児救済に始まる日本とポーランドの交流と友好の歴史、そして、孤児救済の恩返しに阪神大震災後にポーランドへ招かれた被災した神戸の子ども達。それぞれの登壇者がテーマに沿って講演されたので、多面的に両国間のことが捉えられました。

 

質疑応答の時間では、内容の深い質問がたくさん出され、それに答える登壇者の話も更に興味深かったです。

もっと活発に議論されるかと思いましたが、残念ながらも終了時間に。

 

片付けの後は、お楽しみの打ち上げへ!

参加された会員の皆さんと一緒にビアホールで乾杯しました。

 

春から続くシベリア孤児救済記念の年の関連イベント。

この後ももう少し続きます。