ピアノのお散歩

ピアニスト北中綾子のブログです。音楽やピアノのこと、趣味や日々のことを思いつくままに綴っています。

フランボワーズのケーキ

クラクフのヴァヴェル城と姫路城が姉妹城になったというニュースにびっくり。

ヴァヴェル城が話題になるとは!ヴァヴェル城はほぼ毎日バスから見ていたので懐かしいなぁ。

 

フランボワーズのピューレを使ってケーキを作りました。

 

f:id:Ayaczko:20210614142812j:image

ラズベリーのムースと白ワインのババロアのケーキ。

 


f:id:Ayaczko:20210614142816j:image

 



f:id:Ayaczko:20210614142824j:image

フランボワーズのムースとホワイトチョコのババロアのケーキ。外側のイタリアンメレンゲはバーナーで炙りました!

 

 

f:id:Ayaczko:20210614142820j:image

ロンネフェルトのローゼンミットブルーテンと。

 

 

f:id:Ayaczko:20210607080834j:image

この前の余ったタルト生地で、プティフール。

卵白もたくさん残ったので、アールグレイのフィナンシェも焼きました。

 

さて、7月の生徒さん発表会に向けてプログラムを作成しました。

表紙は子どもの生徒さんの絵。それをパソコンでスキャンして、微調整して、文字を入れます。

今年も数種類のかわいいプログラムが出来上がりました!

まず私が大満足。

レッスンでは連弾の合わせも始めますし、ソロも本番を見据えて仕上げにかかっていく時です。

蒸し暑い季節ですが、頑張りましょう!!

お誕生日ディナー

この前は海太郎のお誕生日でした。海太郎のお気に入りのものを並べてお誕生日ディナー。

 

 

f:id:Ayaczko:20210602003300j:image

豆腐クリーム 桜えびとオリーブ入り

パプリカのマリネ

玉ねぎとベーコンのキッシュ

 

まずは泡で乾杯🥂

 



f:id:Ayaczko:20210602003333j:image

どどーん、黒毛和牛のイチボステーキ

にんじんのグラッセ

 

ワインはモンテスアルファ2013。とてもまろやかで美味しかったです!

お肉は大きすぎたので、海太郎に少し食べてもらいました。

痩せて欲しいのに食べさせるという・・・。

 



f:id:Ayaczko:20210602003344j:image

デザートは、アプリコットとカスタードのタルト。

この前記事にアップしたケーキですが、このためでした!

 

お腹いっぱい!

アプリコットのケーキ

アプリコット缶を使ってケーキを作りました。

 

f:id:Ayaczko:20210526203709j:image

杏とくるみのタルト。

 

 

f:id:Ayaczko:20210526203714j:image

くるみとドライアプリコットを入れたクレームダマンドと、ラム酒に漬けたアプリコットをのせて焼きました。

 

 

f:id:Ayaczko:20210602003154j:image

アプリコットとカスタードのタルトレット。

 

 

f:id:Ayaczko:20210602003426j:image

紅茶はマリアージュフレールマルコポーロ

 

 

f:id:Ayaczko:20210602003230j:image

カスタードクリームを入れて焼いて、生クリームを重ねています。

クラックランが香ばしい。

 

暑くなってきたので、パートシュクレを敷き込むときにすぐ柔らかくなりすぎます。タルト作りはそろそろ難しいかなと思いつつ、余ったシュクレ生地もプチタルト型になんとか敷き込みました。

 

先日、ポーランドのピクル先生にアマリリスの写真を送ったら、「あなたの音楽のように美しい。」と返信がありました。なんて素敵な褒め言葉!!

フェイジョア

f:id:Ayaczko:20210528214940j:image

 

シンボルツリーとして植えたフェイジョアの花が咲きました!

 

ちょっと妖艶な感じもする可愛いお花。

 

これからもっと咲いてくるはず。

秋には実がなります。

 

去年は唯一、実をひとつ収穫できたのですが(知らない間に落ちてた!)、今年はもう少し収穫できるでしょうか。

 

実はもちろん花も食べられるそうです。

 

ちなみに隅っこに植わっているのであまり誰の目にも止らないようです。

シンボルになってないやん・・・と思いつつも、植えたときより大きくなってきて嬉しいですね。

 

 

f:id:Ayaczko:20210530232943j:image

マリーゴールドが咲いてきました。

奥に植えたのはコキア。去年は2本近づけて植えすぎて、成長と共にくっついて壁のようになってしまったので今年は離して植えました。

チェリーのケーキ②

まだチェリーのシロップ漬けが残っていたので、先日もう一度チョコとチェリーのケーキを作りました。前回とは生地も少し違うし、クリームも違います。

 

 

f:id:Ayaczko:20210519205607j:image

ガナッシュを使ったクリームを挟んでいます。

ココアを振りかけてからチェリーをのせるところを間違えて先にチェリーをのせたので、チェリーもココアまみれになりました。

 


f:id:Ayaczko:20210519205611j:image

今回の方がよりビターな味で、コーヒーにとてもよく合いました。

 

これでちょうどチェリーはなくなりました!

高山寺

久しぶりにいいお天気でした。

 

午後遅めに車で出て、栂尾山高山寺へ。

前に神護寺に来ましたが、そこを通り過ぎて高山寺に着きました。もうすでに夕方。

 

f:id:Ayaczko:20210523224638j:image

駐車場に近い裏参道から入ります。

 


f:id:Ayaczko:20210523224642j:image

石段を登ります。

 

 

f:id:Ayaczko:20210523225439j:image

国宝石水院の入り口。

 


f:id:Ayaczko:20210523224626j:image

門。

 


f:id:Ayaczko:20210523224619j:image

石水院から見た景色。

 

鳥獣人物戯画絵巻の複製がありました。4巻もあるとは知りませんでした!一番有名で私も知っていたのは1巻(甲巻)。こちらは実物大の複製で、あとの3巻は縮小された複製でした。

 

とても風情のある建物で、お庭も景色も美しい。ここでゆっくり座っていられるといいなぁと思うくらいです。

建物を一回りして、もったいないのでもう一回りしました。

 

 

f:id:Ayaczko:20210523230804j:plain

石水院を出て更に奥へ。

 


f:id:Ayaczko:20210523224623j:image

開山堂(明恵上人)(みょうえしょうにん)

 


f:id:Ayaczko:20210523224635j:image

金堂。

 


f:id:Ayaczko:20210523224630j:image

帰り道の途中で。

行きにも見たはずですが、帰りに気付きました。

 

来たのが遅かったので、閉門まで少ししかない!と思っていたのですが、案外早く見終わりました。

今日の目的は、靴のならし。

トレイル行きたいとずっと言っている海太郎。春先にそのための靴を買ったのですが、まだ行けていません。次に行く時のために歩いて靴をならしておこうということで今日来たのですが、歩き始める時間が遅すぎたわけです。ぐるっと高山寺を回るだけでは足りませんでした(笑)しかも石水院では脱いだし。

でも靴は大丈夫そうでした!

 

f:id:Ayaczko:20210523225350j:plain

 

さて、せっかくだから、地図を見ながら、こっちからこう走ってぐるっと回ってドライブして帰ろうとなりました。山の景色を堪能できるかも、と考えたのが甘かった!

 

最初は狭くてくねくね道だけど大丈夫~と走っていたのですが、だんだんすれ違いが難しい道へ進入。

途中引き返そうかと考えたのですが、走って行く車を見て、道もありそうだし行けるのかもと更に走りました。

なぜか狭い道なのに通行量が多いのです。

さて、明らかにすれ違いができない道をライト点灯させて上がっていくと対向車が!

ずるずるずるとけっこう長い距離をバック。

崖っぷちのような場所に車を突っ込み、対向車に行ってもらいました。

よし、もう一度出発。

 

すると、また同じ場所で対向車が!

 

これを繰り返すこと3回。

 

もう先に進めないやん!!!

引き返すことにしました。

 

でも、その間にも対向車がやってきて、更に下から上がってきた車にも挟まれながら、さっきの崖っぷちで消しゴム状態でジグザグジグザグやりながら、なんとかUターン。

海太郎がやっていますが、私は崖から落ちないように外に降りて叫んでおりました・・・。

 

元の道に引き返し、無事帰宅。

せっかく石水院は美しかったのに、海太郎は変なUターンのせいで疲れたらしいです(笑)

渉成園

午後から渉成園(しょうせいえん)へ行ってきました。

東本願寺の別邸。

 

さっと車で。

 

f:id:Ayaczko:20210519221528j:image


f:id:Ayaczko:20210519221620j:image

臨池亭と滴翠軒。

 


f:id:Ayaczko:20210519221616j:image

 


f:id:Ayaczko:20210519221513j:image

美しい小道。




f:id:Ayaczko:20210519221630j:image

代笠席(たいりつせき)。

お茶室です。

 


f:id:Ayaczko:20210519221556j:image

亀の甲の井戸。

亀の形ですね。

 


f:id:Ayaczko:20210519221450j:image

園林堂(おんりんどう)。

 


f:id:Ayaczko:20210519221502j:image

廬菴(ろあん)

2階建てのお茶室。

 


f:id:Ayaczko:20210519221607j:image

傍花閣(ぼうかかく)。

個性的な建物ですね。

 


f:id:Ayaczko:20210519221604j:image

侵雪橋(しんせつきょう)。

 


f:id:Ayaczko:20210519221623j:image

橋の上からの眺め。京都タワーも見えます。

 


f:id:Ayaczko:20210519221516j:image

源融ゆかりの塔。

てっぺんに鎮座しているのは、本物の青鷺。

この辺りに巣を作っているらしく、たくさんいました。園で飼っているわけではなく、自然に住みついているとのことでした。

 



 

 


f:id:Ayaczko:20210519221543j:image

縮遠亭(しゅくえんてい)。

お茶室。

 


f:id:Ayaczko:20210519221536j:image

曲がった形。向こうのお茶室はせり出しています。

佇む建物がとても美しいと思ってしばらく眺めました。


f:id:Ayaczko:20210519221638j:image

ここが入り口。

 


f:id:Ayaczko:20210519221600j:image

碧玉の石どう。

 


f:id:Ayaczko:20210519221521j:image

塩釜。

 


f:id:Ayaczko:20210519221551j:image

回とう廊。

 


f:id:Ayaczko:20210519221539j:image

橋の上から藤棚を見ます。

 


f:id:Ayaczko:20210519221652j:image

橋の天井も素敵。

 


f:id:Ayaczko:20210519221510j:image

橋からの眺め。

 


f:id:Ayaczko:20210519221645j:image

獅子く(ししく)。

岩の間から水が流れ出ています。

 


f:id:Ayaczko:20210519221701j:image

どこから見ても美しい。

 


f:id:Ayaczko:20210519221548j:image

丹楓渓(たんぷうけい)。

楓が植えられていて、秋の紅葉は綺麗でしょうね。

 


f:id:Ayaczko:20210519221611j:image

漱沈居(そうちんきょ)が見えます。




f:id:Ayaczko:20210519221505j:image

高石垣。

様々な石が組み合わさって不思議な感じ。

 

どこから見ても、どこにいても、惚れ惚れする美しい庭園でした。

 

せっかくなので、道を渡って東本願寺へ。

 


f:id:Ayaczko:20210519221626j:image

 


f:id:Ayaczko:20210519221455j:image

 


f:id:Ayaczko:20210519221641j:image


f:id:Ayaczko:20210519221648j:image

 


f:id:Ayaczko:20210519221655j:image

 

ここでちょうど雨が降り出しました。ちょうどよかった!!

ここから車でくるっと周辺を走りました。海太郎が前に住んでいたマンションの前も通ったり。

 

梅雨もはじまり気持ちがなかなか晴れやかになりませんが、今日の午後はすこしのんびりと景色を眺める時間がとれました。